夏薄羽織【男の着物】

毎日30℃はすぐに超え、うだるような暑さが続く京都です。
お盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか。
今年は夏らしいお出かけが出来ず、ご自宅でゆっくりされるのが増えそうです。
ご自宅でも、読書に、映画鑑賞、ボードゲームなどなど色々楽しめますね。
ボードゲームといえば、先月行われた藤井聡太七段の棋聖戦。
勝たれたその戦法が話題となりましたが、その際お召しになっていた着物も話題となりました。
白地の着物に、黒の薄羽織。縞の袴がキリリとカッコよくとても涼やかな着姿でした。
特に印象付けたのが蝉の羽の様な美しい透け感の薄羽織。
夏の男きものの真骨頂、なんとも言えない色気が漂っていました。
そんな素敵な薄羽織、、、
もちろんご用意しております!
いかがですか!この涼やかな透け感
お色は、薄墨、焦茶のニ色。
裄もしっかりあります。
だいやす新品プレタ薄羽織。是非ご来店頂きまして御試着くださいませ!
薄羽織  : (新品プレタ) 米沢織
夏着物  : (新品プレタ) 琉球絣
角 帯  : (新品) 宝来織
夏羽織紐 : (新品)
雪 駄  : (新品)

猫ちぐら?

すこし前に、ねこのためのお家を
つくりました。

猫ちぐら、とでもいうのでしょうか?

巨大な風船をふくらませて、
張り子の要領でぐるぐる
ぺたぺた。

爪とぎ用の棒も
つくりました。

ちぐらも爪とぎ棒も、
だいぶ、気に入ってくれています。

改良ねこのおもちゃ

以前つくった、ねこ用のおもちゃを
改良しました。

見た目はあまり変わりませんが、
前回は、糊防染の型で紗張りもしていた
のを、今回はすべて型を彫りなおして
染料の型染用に。

ねずみの中の綿には、
鈴を忍ばせました。
ねこがじゃれつくと、ちりちりと
音が鳴ります。

うちの猫、つゆは
まだ綿を入れる前から
何度もくわえて持って行き
あそんでいました。

捕獲(?)すると、ぐるぐる唸って
います。

退職する仲良しのスタッフの
送別の品に添えて。

unirのコーヒー豆は、
ブラックコーヒーの飲めない彼女のために
‘水出し’ならぬ‘ミルク出し’もできる
フルーティなお豆を挽いてもらいました。
なんでも、アップルチョコみたいな
味わいなのだそうで、わたしものんでみたく
なりました。

目がちょっと、オッドアイ(?)の
ねずみもできました。

すこし増えるおうち時間に。
ねこたちとの充実した戯れのひとときと
おいしいミルクコーヒーで
安らぎを感じてもらえたらうれしいです。

染め額

お休み中に染めていた
額です。

最近型紙が増えてきて、とくに
大きな型紙をひとまず保管しておくのに
古いスケッチブックに挟んでいたの
ですが、そのスケッチブックの
学生時代の落描きに、見つけた裸婦たち。

当時よく雑誌の写真を見て
好みのものを描き留めていましたが、
わたし好みの体形の女性たちなので
自分で描いたのかもしれません。

モザイクの背景は、クレー風に
しました。

この背景だけで、型紙を17枚も
彫りました。

ただただ、うちの壁にかざりたかった
ものを染めました。

背景をグリーン系にするか
青系か、赤系でデザイン案をつくっていて、
最終的に色を決めてくれたのは
当時4歳の次女でした。

嬉しい出来事

先月の催しでの嬉しい出来事♪
ブログをご覧の皆様にもご紹介させてください!


催し中お求めくださった帯をしめて
お客様がご来店してくださいました。

琉球絣と科布に紅型の名古屋帯がばっちり決まっていてすごく素敵ですよね!
実は琉球絣も以前当店でご購入くださったお着物なのです。
なんて嬉しいコーディネート!
こんな風にお客様の着姿をみせていただけるのは
本当に嬉しいひとときです。
お写真のアップはお客様のご許可をいただいております。
いつもニコニコと笑顔の素敵なO様、ありがとうございました!