撮影用

ことし、次女が3歳になるので
七五三に合わせて、姉妹で
着物姿でかわいい写真をのこして
おこうとおもい、あれこれ
用意をしています。

どうにか、日焼けで真っ黒になるまえに。

だいやすで買った三つ身は
11月のお参り用においておいて、
お着物はべつのものを用意。

ヘアスタイルも撮影用に、
おもいきりウソみたいなスタイルに
しようと試しています。

 

あれやこれやとたのしんでいたら、
後で見ると全体的にやりすぎかも
しれません。

長女、静かだとおもったら
口紅をにぎりしめて密かにたのしんで
いました。

お庭の植栽

お庭の木々が一気に芽吹き、
わさわさとグリーンで覆われだし
ました。

冬のあいだ、枯れ木同然だった
あの木も、この木も。

オリーブは花が咲くのかな。

むすめたちは、植木鉢の下に
たくさんいるだんご虫に夢中です。

憧れの方の本

「愛」をテーマにした本を二冊。
続けて読みました。

いびつな愛の形でしたが、
なかなか面白かったです。

野宮真貴さんの「おしゃれはほどほどでいい」

15年ぐらい前からファンで、
生き方とか真似したいくらいです。

そんな本をベッド読んでいた時、
ニャンコが珍しく側にいてくれて
ほっこりしました。

でも私が寝る時はかなり猫を避けて
寝ないといけなかったです。
肩凝り酷いです。

ぴーぴー豆

近くの、公園の河原で草すべりを
しました。

長女は、てんとう虫をつかまえるのに
夢中でした。
収穫は2匹だったようですが
網目からにげてしまいました。

ぴーぴー豆もとりました。

長女はすこし鳴らせていましたが、
次女はむずかしかったのか、
笛をよだれまみれにしただけでした。

パパは、京都の町育ちなので、
豆の笛をつくったことがないそうで、
次女といっしょにお豆をほじくっていました。

着付け教室【卯月】その二

本日の着付けレッスン午前は
「はじめてコース」の第二回目
名古屋帯の結び方レッスン、
午後からの「おさらいコース」は
お着物の着付けから袋帯の帯結びまで
通しての練習をしていただきました。

お着付けレッスンにお越し頂きます
お客様で、よくお尋ねされるのが、
お着物のおはしょりの右脇の始末です。
ゴロゴロしたり… だぶついたり…

お着物を着て頂いて胸紐を締めた後に
おはしょりの始末をしますが、この時
後ろのおはしょりと前のおはしょりの
高さが美しく繋がる様に高さを
合わせます。
後ろのおはしょりをたくしあげ、
前に合わせると綺麗にできます。

そして右脇に集まっただぶつきを
上前の中に入れクリップで止めます。

後側のたくし上げた時に出来た
だぶつきはあまり気にせず、
伊達締めで押さえるので
そのままで大丈夫です。
帯を締めた後に出るおしょりの
部分だけを綺麗にして頂きます。

ほんのちょっとしたコツを知って
頂くだけでおはしょりをすっきりと
綺麗に整えて頂くことが出ますので
また練習してみてくださいね。