ワッフル

はじめて、ワッフルを焼いてみました。
生地をつくるのにしらべると
なんでもワッフルというのは
二種類あるのだそうです。

アメリカンワッフルとベルギーワッフル。

生地が軽くてホットケーキ感覚のアメリカンと、
生地をパンのように発酵させるベルギーワッフル。

形のかわいさから
ベルギーの方にしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長女のお友だちの男の子の
中学1年生のお姉ちゃんも
あそびにきてくれていたので
生クリームを泡立ててもらって。

そのお姉ちゃんと、
部活のお話や、習いごとのお話
なんかもして。
うちのむすめたちも、大きくなったら
こんな風に、カウンター越しに
お料理をしながら、一日のことを
おしゃべりしたりできたらいいなぁ、
なんて思いながら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日つくったワッフルは
なんだか生地がみっちりと、
ずっしりと重たい焼き上がりでした。
後日、生地のレシピを変えてつくったら
ふわふわのワッフルに。

こどもたちもたくさん食べてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です