みたらし祭

ことしも下鴨神社のみたらし祭に
いってきました。

朝すこし早く出たので
大覚寺の大沢池の蓮を見ようと
おもいましたが、ことしはまだ
ぜんぜん咲いていないようでした。

蓮と、むすめたちのレンコンヘアを
おそろいにしたのに、ざんねん。
またつぎのおたのしみです。

とっても暑い日で、
みたらし祭の屋台のかき氷や
たこ焼き、魚釣りゲームなどを
楽しんだあと、お家に帰って
たっぷりお昼寝しました。

おりがみ

「ママなんかおってよー」
といわれて、ツルくらいしか
折ることができないことに
きづきました。

さっそく折り紙の本を購入。

このエイリアンは
次の日、むすめたちに
朝ごはんをもらっていました。

松ぼっくり

いつひろってきたのか
むすめが持ち帰ってきて
放置されていた松ぼっくり。

かさの開いた松ぼっくりを
お水に入れておくと…
あらふしぎ。

夕方にはかさが閉じていました。

お水から出しておくと…
翌夕方には元通り。

長年生きてきましたが
しらないことはたくさんあるものだなぁ。
こどもといっしょに
どきどきしながら松ぼっくりの
変化を見まもった2日間でした。

お隣のおばあちゃん

むすめたちの大好きな
お隣のおばあちゃん。

保育園の帰りに、お庭におばあちゃんを
見つけると、ふたりとも
「○○ちゃん~~~」と
おばあちゃんのお名前を叫びながら
駆けよります。

そして、クロワッサンやら
バターロールパンやら、ビスケットやら…

いただきものばかり、しています。

先日は、お庭にお邪魔して
冷えた牛乳をいただきました。

おばあちゃんは、むすめたちの
描いた絵をたいせつに飾って
くれているそうです。
今は、折り紙をあげるのだと
がんばっています。

友禅その後

なんどかブログに書かせて
いただいたのですが、
木綿のお生地の糸目友禅に
挑戦中です。

むかしの感覚をすこし取り戻したのか
糊の硬さの調整がいくらか
ましにできるようになり、
細くてしっかりと定着する糸目が
引きやすくなりました。

こんどは、ねこちゃんを
つくってみました。
まだまだ彩色に気を配るところまで
到底たどりつきません。
課題が山もりです。