初釜

だいやすにお越し頂くお客様の中にも、
年末から年始にかけて、
初釜のお着物を探されている方が
たくさんいらっしゃいました。

私もこの前、初釜に行きました。

いつものアットホームな地元のお稽古場も、
この日だけは特別な空間に変わります。

炭で沸かした釜からの湯気には
勢いがあります。
炭点前で焚かれるお香の香りが
ほんのり立ち始めると、
集まる人の精神と茶室全体が
清められる気がします。

非日常の空間で日常をふり返り、
心静かに今年もがんばろって思いました。

明日から2月だ〜

能州紬 出品しました。

今日で一月最後です。
「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」
と言うように、この前お正月だったのに、
明日から二月なんて信じられません。

そんな寒さの中、だいやすネットショップでは
日々出品に勤しんでおります。

いつもパラパラ出品しております”能州紬”
すぐに完売してしまって、
なかなか揃って出品するのは
難しい商品です。

今回たまたま三点が同時期に入荷しました。
しかもレアな上島洋山の落款入りのものまで
入荷しています。

お店の方にはもちろん現物もございますので、
ご来店頂いて是非お着物を手に取って
ご覧頂くのもありです。

きっと能州紬の独特の織りとデザイン性を
感じ取って頂けること間違いなしです。

ヤフオクはコチラ→★★★
楽天市場店はコチラ→★★★

猫の冬の過ごし方

うちの猫は元気です。

人間でも寒さに凍えているのに、
猫だって寒いに決まっています。

ぬくぬくショットが可愛くて
写真を撮ってしまいます。

ストーブの風向を求めて
私が座椅子から立ち上がった隙に
座り込まれました。

そして、私は床に直に座る始末。

動物はしゃべれないから、
猫を優先するのが我が家のルール。

障子・襖はボロボロ、
私の手には引っ掻きキズ、
猫砂がなぜか居間に落ちていたりしますが、
人間はなんとか生きています。

季節はずれ

寒い日がつづいていますね。

山で暮らす幼なじみは、
その日の寒さに「殺気」を感じるか
どうかで、温度を判断しているようです。
お部屋は薪ストーブであたたかい
そうですが、冬はさむいから、遊びに
来なくていい、と言っています。

さて、これはきのうおじいちゃんが
持ってきてくれたいちご。
花びらがついていました。

むすめが見つけて、
「こっちのもついてる!ハートや~」と
うれしそうでした。

季節はずれのいちごは、
きっと、あたたかいハウスの中で
たいせつに育てられ、真冬に
お花をつけて、実をつけるのだなぁ。

男性着付け教室【睦月】

今年は寒さが厳しく色々な場所で雪が大変な事になっていますね。

今日は京都でも雪が舞っています。

さてさて男性着付け教室。今回も着物、袴のお稽古でした!
今回の生徒さんは夏に浴衣をご自分でお召しになられたという事で、手の運びが初めての方よりスムーズでした。しかし、洋服と違いお袖が邪魔になり腰紐、帯、袴の紐が結び難いとの事。

そこで今回はちょっとしたポイントをご紹介!

着付クリップを活用して、お袖をコンパクトにしてみてください!

袖底を袖山にクリップで留めるだけでお袖スッキリ、着付けしやすくなります!

着付けしにくい方は是非是非試してみてくださいね!