猫シャンプー

毎月のように
我が家の猫は月に一回お風呂に入れて
フロントライン(ノミ・ダニ予防)をします。

元々小柄な猫なのに
シャンプーをしたことで、
さらにガリガリの猫に。

私はカワウソに見えて
笑ってしまうのですが、
猫本人は命懸けの様です。


お風呂上りに毛も乾き、
タンスの上で
ほっこりした様子です。

ティンカーベル

先日、テレビの
ディズニーチャンネルで
ピーターパンⅡを観ました。

そして、お部屋のおそうじをした
ついでに、部屋にティンカーベルらしき
ものを放ってみました。

学生のときのアルバイト先の
お花屋さんで、お店のディスプレイに
つかわれていたこの妖精。
こんな形でふたたび日の目をみるとは
思いもしなかったです。

むすめたち曰はく、
ティンカーベルの羽根は
黄色なのだそうで、これは
ちょっとちがう妖精なのだそうです。

大文字山

きのう、かぞくで大文字山に
のぼりました。
京都では保育園や小学生の子たちの
遠足コースになったりするお山。
夏の終わりには、送り火が灯されることで
有名ですね。

もうすぐ5歳になる長女も
ぴょんぴょんと跳ねるように身軽に
登っていき、2歳の次女も
半分くらい自分で歩きました。

送り火の「火床」。
ここに、木を井桁状に組み上げて、
まわりに麦わらをあつめて、松明で
点火するのだそうです。

京都の街並みを眺めながら、
「ここの森みたいなとこが御所やろ~」
「あっちは下鴨の糺の森だね~」
などと、おしゃべりしていました。

登山中は、体がぽかぽかして
いましたが、火床ではとっても冷たい
風が吹き抜けていました。

ふきのとうを探しにいきたいね~
というわたしの一言から
山登りをすることになりましたが、
ふきのとうを探すのをすっかりわすれて
帰ってきました。

着付け教室のお願い

2月もあと残すところ三日。

今日は北野の天神さんの梅花祭、例年より開花が遅くこれから見頃が訪れるみたいですね。

着付け教室も次回はもう3月です。少しずつ暖かくなり着物ライフも雰囲気が変わってきますね。

今回は着付け教室からのちょっとしたお願いです!

着付け教室は予約制の三名の講座になっています。

お友達同士でもお一人様でも大丈夫ですが、開始時間の10分前くらいのご来店をお願い致します。

お持ちになられた小物の点検と準備の確認をしてから、定刻受講スタートになっております。定刻ぎりぎり、もしくは定刻を過ぎてしまいますとご一緒に受講される生徒さんにお待ち頂くことになってしまいます。

次のご予定がある生徒さんですと受講時間が足りなくなってしまいますので
皆さんお互いに気持ちよく時間いっぱい受講できますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

3月の教室も、まだ空きがありますので是非是非問い合わせしてみて下さいね!

ウェアかぶる

度々ヨガタイツ姿ですみません…

この前のヨガで、このタイツを
始めて履いていったら、
クラスで三人も同じものを
履いていました。

先生は色違いの白×黒を。

これはリーボックのタイツで、
このローズ色はすぐに完売した
レアものなのだそう。

普段、スポーツウェアに触れていないので
分かっていませんでしたが、
ヨガスタジオで勤めている人ともなると、
ウェアの流行などにも敏感な様です。

が…サイズが合っていなかったようで、
少しお尻にもたつきがありました。