弥生の書道のお稽古~その2~

昨日は書道のお稽古でした。
午後の参加は生徒は私だけといった
プライベートレッスンとなりました。

“槿花一朝夢”
「槿花」とはむくげの花のことだそうです。

始めに書いたもの。

先生に直して頂くと、
こういう風に正しく書けるようになります。
ちょっとの違いなんですけどね。

フルーツティーとチョコレートを頂きました。

私は書道教室の生徒の中でも古株ですので、
お稽古中も先生とのトークは絶え間なく続きます。
あそこのカレー屋は期待外れだったとか、
カレーならあそこが有名とか…
別にカレーの話をしていたわけでもないのですが、
話すことはいっぱいあります。

クッキー

もぐら?ではなく
もちろんくまです。

むすめたちと、と
書きたいところですが
むすめたちのお昼寝中に
わたしがひとりでこっそりつくりました。

耳を足せばよかったのかな?
かわいくなるはずだったの
ですが。

お昼ねからめざめた
むすめたちは、
「わぁーワルモノやぁー」
と言っていました。

弥生の書道のお稽古~その1~

久々の書道のお稽古でした。
今回は「一筆書き」をテーマにした
特別講座に参加してきました。


続け文字というのは、
書初めの時にも為になりますし、
手の動きを意識できて
改めて文字の面白さを感じられます。

大きな紙に、三人で街を作るという課題。

絵はNGだったので、自らの戸惑いと、
他の生徒さんが何を書いたか分からない…
といった何とも芸術性の高い(?)出来映えになりました。

最後はデザイン書道となりました。
私は「芽吹」を。

土から生える植物と、
球根を意識してみました。

先生が先月末から今月中旬に行かれてた
ヨーロッパのお土産。

イギリスにいってらしただけあって
紅茶でした。

さんぽのち花見

お昼寝をたっぷりしたあと
むすめたちとさんぽに出た
きのうの午後。

川沿いのソメイヨシノが
とってもきれいに咲いていました。

ここ数日でいっきに咲いたので
落花している桜もすくなかったのですが
三輪車をこぎながら、きょろきょろ。
落ちているお花を見つけては
拾う姉妹でした。

「黄色とピンクのみつけたで~」
と見せてくれた次女。
咲き始めのお花と、花粉の落ちた
ちょっと日が経ったお花のようです。
花芯がほんのりピンクになっていました。

店頭セールのお礼

昨日で店頭「春の大売出し」は終了しました。

この6日間、本当にありがとうございました。

今回は帯をお探しの方が多かった様で、
春がやってくるための準備といった
お気持ちだったのかもしれません。

桜が咲いているのを見ると
本当に気持ちがウキウキしますものね。

初日の朝から行列にお並びいただきましたお客様や、
何度も繰り返しお越し頂きましたお客様、
いつもお忙しくされているのに
わざわざお時間を割いてお越し頂きましたお客様、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

時間というのは平等に与えられています。
その貴重なお時間に
だいやすのセールを組み込んで頂けた事が
本当に嬉しく思うばかりです。
本当にありがとうございました。

また、この期間に限らず、
スタッフがオススメしたい商品、
お客様がときめきを感じられるお品物を
常に揃えていきたいと思っております。

いつでもご来店くださいませ。

これからもどうぞご贔屓によろしくお願い致します。