たまご

糺の森で光る卵を見たからか
「たまごをつくりたい」と
言いだした長女。

「ママの知ってるたまごは
こうつくるよ~」と
さっそくいっしょにつくりました。

風船に半紙や和紙を貼って
乾かして中の風船をわるだけ。

案外たのしかったようで、
集中して、上手につくっていました。

電球をいれてみたり…

お人形をいれてみたり…

風船は「ぱんっ!」と割れるものと
おもっているむすめたちは
怖がってなかなか割りませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です