善峯寺

よく晴れた先週のにちようび。
善峯寺に紅葉をみにいってきました。

いろんな季節に訪れていて
きづいたら何度目かのこのお寺。
紅葉といっても、色づきはじめのころに
いったのははじめてなのかな?と
おもいます。

山の中のこのお寺はとっても広くて、
あちこちに階段があって
のぼったり、くだったり。
きづいたら別のお堂へと
いざなわれていたりと、迷路のようです。

長女も次女も、
階段をみつけてはぴょんぴょんとすすんでいくので、
わたしもパパも、ふたりを
追いかけるのに必死。

つかれた~と足をとめて頭上を
見上げると、赤や黄色の紅葉に、
空の青が透けて見えて
とってもきもちがよかったです。

手水場の龍の口から水が流れている
のを見て立ち止まり、
「おみずっぱなし(だしっぱなし)だねぇ~」
と気になるようすの次女。

山茶花の花びらが落ちているのを
ていねいに拾い集めて
「たからもの~」と言う長女。

たのしみ方も
それぞれのようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です