寒波がきた

むすめたちのすきな絵本の
ワンシーンに、

お花のつぼみを凍らせた
お花のビーズをお風呂に浮かべると
氷がとけてお花がさいて、
お風呂がいいにおいになった

というような場面があります。

ご近所さんのロウバイもいい匂いで、
梅も香りはじめて、
歩く道みちで「わぁいいにおい~」と
わたしがつぶやいていたら
長女が
「お花のビーズやりたいねぇ~」と。

いつだかしたみたいに、
氷はお外でつくりたかったので
むすめたちもわたしも、
まちにまった寒波です。

お外に製氷皿を置き
翌朝。
おもったよりも冷え込まなかったようで
ちょっとしか凍っておらず、
けっきょく仕上げは冷凍庫ですることに。

予想以上にきれいな氷のビーズが
できました。




お庭の千日紅に


駅に数輪落ちていたのを
拾って帰った十月桜…

ちなみに、その本は
「チリとチリリ」という本。

むすめたちの通っている保育園で、
この絵本の主人公ふたりは
うちのむすめたち、ということに
なっているらしく、
いつだったか先生におしえてもらいました。

たぶん、髪型がおんなじだからだと
おもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です