卯月の書道のお稽古~その1~

久々に小筆の練習をしたら、
親指が痛くなる事態に。
「力が入り過ぎてるんちゃう?」
「お箸より重いもん、持った事ないん?」と
先生や生徒さんに囃されました。

何だかんだで二回に分けて書く課題を
一回のお稽古でこなしていますしね。
そりゃ手のダメージすごいです。

久々に八つ切りの紙に小筆で書いたら、
単純に活字を書いているだけの仕上がりに。
もっとゆったり書けばよかったです。

右のはらい、めちゃめちゃ直されています…

この日も書道留学生のポールさんと一緒。
私が新しく教えた日本語は「生乾き」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です