どくだみ

お庭の草むしりをするたびに
いっしょうけんめい抜いていた
どくだみが、白い可愛いお花をつける
季節になりました。

そして、先日もどくだみをむしっているときに、
お隣のおばあちゃんが出てきてらっしゃって、
お喋りをしていました。

おばあちゃん曰はく、
前にこの土地にいた人が、
とってもマメな人で、
このどくだみを育ててお茶にされていた
のだそうです。

調べるととっても体に良い、
お茶というより漢方に近い
ものなのだそう。

ということで、ことし
はじめて、このどくだみを
お茶にしてみることに。

ベランダや、室内に干しておくと
数日でカラカラになりました。
たまに、長女がにおいでいました。

煎じてティーにすると、
どくだみ臭はすっかり消えて
おいしいかも?と思いましたが、
飲むと、後味が完全にどくだみ。

パパも、「草の味がするね。」と
言っていました。

血管強化、デトックス効果、美肌、
整腸作用…
体に良いのだとおもうと
ふしぎと味にも慣れて、
今朝はふつうにあたたかいお茶として
いただいてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です