大原野神社

大原野神社に、睡蓮を見に
いってきました。

にちようびというのに、
とってもしずかな境内。

鳥の声とたまに鳴く池の蛙の声、
甘味処のおじさんとおばさんの
おしゃべりの声がきこえてくるという、
ゆるやかな時間が流れていました。

お池の睡蓮は、とってもきれいでした。

むすめたちは、お庭を走りまわり
地面の穴を見つけたり、
ベンチに腰かけてお茶をのんだり。
そして、池に大好きな鯉がいない代わりに、
蛙をみつけてはうれしそうに
おしえてくれて。

木陰もたくさんあって、
いつまででも居られそうな
心地のよい神社でした。

青紅葉の一部が
なぜか紅葉?していました。

そして、帰りにあったはじめての公衆電話で
ばあばに電話をかけてみました。

電話はつながらず、お話もできなかったのに
お金だけは吸い込まれていくという、
ちょっと納得できないようすのむすめたちでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です