猫好きならではの文庫本

『謎解きはディナーのあとで』
で人気が出た東川篤哉。
ドラマの印象が強いので、
他の本『完全犯罪に猫は何匹必要か?』
を読みました。

ちなみにこちらも二度目の読書。
他の本は内容を覚えていないことも多い中、
こちらは仄かに覚えていましたね。
三匹のネコを飼っているせいか、
猫ネタには敏感みたいです。

個人的にはコミック的な部分が
関西人として受け付けませんでしたが、
ストーリーとしては面白かったです。
猫好きには「なるほど…」
と思える内容でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です