そばの花とおそば

去年見ごろを逃したそばの花。
時期になったのでことしもまた
見に行ってきました。

ことしはちょうど、白い小さなお花が
一面に咲いていました。

青い空に、鶸色の稲穂に、そばの花。
風がそよそよ気持ちよく、
日射しはまだ夏の名残がありました。

ことしは、ついでにそば打ちも
体験させてもらいました。

そばの実を挽く割合で
皮を残すと黒っぽくなるのだとか、
水分量の調整は、その日の湿度を見て
するのだとか、
使う木臼(?)も水分を吸うから
のんびりこねていたら乾燥してくるのだとか。
色々なお話を聞かせていただきました。

包丁は重たく、均一に伸ばすのも
切るのもむずかしい!

できたお蕎麦は、ゆでてもらって
おいしくいただき、

二人前は、敬老の日のプレゼントに添えて
おじいちゃんとおばあちゃんに
持っていきました。

長月の書道のお稽古~その1~

前回のお稽古から
引き続き『果珍李柰 菜重芥薑』の
大筆の練習をしました。

二枚目の「菜重芥薑」。
「芥」の書き方、意味不明でした。
何も知らずに、皆さんが思う
通常の書き順で書いていたもので、
先生に直されたときは驚きでした。

私の半紙は先生に直されて真っ赤です。

最近、先生のお稽古教室に、
先生の補佐として
新しいアルバイトの方が来られています。
なかなか話も楽しく、
いろいろと聞きだしています。
子供のお教室の時は
先生として活躍されています。
そんな若者の成長を横目で眺めるのが
楽しい今日この頃です。

中秋の名月

先週末、中秋の名月ということで
お家の二階でお月見をしました。

ことしは、川沿いにススキらしき草が
生えているというので、お散歩がてら
すこし、いただきにいってきました。

生えていたのは、残念ながらススキでは
ありませんでしたが、それっぽいし
摘ませてもらうことに。

後ほどスーパーに行くと、
お花屋さんでふつうにススキが100円足らずで
売っていて、わたしたちが摘んだものよりも、
穂が上品でしなり方もきれいでした。

「ススキはこれだったねぇ。買ってこっか~」

と言いましたが、「せっかくつんだし。」
と、ことしは摘んだ草でお供えとしました。

ちょうど亀岡で買ったお野菜と、
いただきものの果物と。
お供えの仕方はこれであっているのかな?

中秋の名月の日のお月さまは、
雲に見え隠れしてとってもきれいでした。

お団子づくりは、団子をこねるのから、
丸めるまで、むすめたちにほとんど任せて。

ことしのお団子は、
みたらし餡に、きなこ、かぼちゃ餡。

長女はみたらし、次女はきなこが
お気に入りでした。

本日より松屋銀座の銀座の「きもの」市に出店!

==========================

2019年9月17日(火)
~2019年9月23日(月・祝)

松屋銀座8回イベントスクエアにて

==========================

今年もだいやすが銀座松屋の
銀座の『きもの』市に出店いたします!
今回は、袷の定番プレタや紬、
リサイクル着物にあわせ、花織や江戸小紋、
綴の帯などの特別品も合わせて、多数の商品を
ご用意しております。

もちろん男性物も小物もございます。

こちらは、本日の会場の様子です。

皆さまお誘い合わせの上、ぜひ会場へ
お越しくださいませ♪

※期間中、京都のだいやす店舗も
通常通り営業しております。

ネットショップから大切なお知らせ②

9月14日にもお知らせしておりますが、
現在当店のパソコンの故障により、
だいやす楽天市場店は”改装中”ということで、
お買い物していただけない状況になっております。

いつもネットショップを
ご利用いただいておりますお客さまには、
大変ご迷惑をお掛けしたしまして、
心苦しく思っております。

今はとりあえず、メールや
ヤフオクのお取引は可能な状況です。

ただ、通常と違い、不慣れなこともあり、
少し手探りな事務処理をしておりますので、
なかなかスムーズに
事が進まない状況ではあります。
対応にお時間を頂戴することも
あるかもしれませんが、
責任を持った対応を心掛けておりますので、
その辺はご安心頂けましたら幸いです。

お急ぎの方は、お電話にて対応させていただきます。

電話番号:075-213-1113
営業時間:10:30~18:30
※ネットショップは日曜定休。

ご迷惑をお掛け致しますが、
何卒ご了承くださいませ。

一刻も早く通常通りのお取引になるよう
努力してまいりますので、
その時には引き続き
だいやすネットショップを
よろしくお願いします。