中秋の名月

先週末、中秋の名月ということで
お家の二階でお月見をしました。

ことしは、川沿いにススキらしき草が
生えているというので、お散歩がてら
すこし、いただきにいってきました。

生えていたのは、残念ながらススキでは
ありませんでしたが、それっぽいし
摘ませてもらうことに。

後ほどスーパーに行くと、
お花屋さんでふつうにススキが100円足らずで
売っていて、わたしたちが摘んだものよりも、
穂が上品でしなり方もきれいでした。

「ススキはこれだったねぇ。買ってこっか~」

と言いましたが、「せっかくつんだし。」
と、ことしは摘んだ草でお供えとしました。

ちょうど亀岡で買ったお野菜と、
いただきものの果物と。
お供えの仕方はこれであっているのかな?

中秋の名月の日のお月さまは、
雲に見え隠れしてとってもきれいでした。

お団子づくりは、団子をこねるのから、
丸めるまで、むすめたちにほとんど任せて。

ことしのお団子は、
みたらし餡に、きなこ、かぼちゃ餡。

長女はみたらし、次女はきなこが
お気に入りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です