素朴という名の絵

龍谷ミュージアムの特別展
「日本の素朴絵」に行きました。

歴史ものの芸術品って
繊細で真面目で洗練されたものが多い中、
こちらの展示はくすっと笑える
ふざけた(?)ものばかり。
こういったカテゴリーの芸術が
昔からあったことに感動です。

少し呉服とも通ずるものがあります。
大津絵や抽象化した柄というのは
帯にもたくさんありますものね。

クリアファイル買いました。
すぐに猫が踏んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です