神無月の書道のお稽古~その1~

この日、1月に開催される
書初め展の内容を決めに行きました。
毎年のように先生に辞書を引いていただき、
文字の参考にします。

私が好きなのは、篆書と隷書。
なかなか一般的な文字ではないので、
中国の本からでないと参考本がありません。

この日は日本に短期で滞在されている
在日アメリカ人の方と一緒になりました。
とても日本語がお上手で、
会話には不自由はありません。
色々なことを聞いたり、
教えられることも多かったです。
小筆と大筆の違いなどを話していましたが、
その精神が伝わったかは謎です…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です