秋の虫

長女は、毎日虫かごを持って
小学校に行っています。

お昼休みに、中庭で隣のクラスの
幼なじみの男の子と待ち合わせをして
コオロギをつかまえて
もらっているそうです。
網はないそうなので、素手で、です。

先日、持ち帰ってきたのは
大小のコオロギ含めて7匹。
6匹、学校でつかまえてもらい
1匹は帰り道に自分でつかまえた
とのことでした。

夜、寝るときには
コオロギの鳴き声を聞きたいからと
枕元に虫かごを置いています。

居心地が悪いのか、
コオロギはまったく鳴きませんが、
そんな長女が可愛いなぁと
親バカながらみとれています。

あくる日の遠足の朝の長女。

遠足なのに、虫かごを持参。

念願かなって、お友だちにキリギリスを
捕獲してもらった彼女は、枕元でキリギリスの
あの地味な鳴き声を楽しみながら
満足げに眠っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です