金田一耕助シリーズに突入?!

風邪をひいてしまいました。
夜はいつも以上に早めの就寝。
それでも日常の空いた時間を使って
本を読んでいます。

『本陣殺人事件』
金田一耕助シリーズです。
この本には『車井戸はなぜ軋む』と
『黒猫停事件』の三編が掲載されています。
『本陣殺人事件』はちょっと難しいですね。
読み返さないと分かりにくい部分がちらほら。
琴柱のトリックがややこしいんです。
個人的には『車井戸はなぜ軋む』が好きでした。
前回読んだ『八つ墓村』に引き続き、
また横溝正史の本を責めたいと思います。

だいやすスタッフから借りていた
『悪魔の花嫁』も終盤を迎えたようで、
12巻まで読みました。
短編ばかりなのですが、
ほとんどが憎しみからくる殺人です。
こんなことで殺人をする?!
という内容なので、
ツッコミを入れつつ読んでいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です