お庭を染める

先日、ユーカリで染めた
絞り染めの色をベースに、
型染め&墨描きをしました。

お庭に、さいきんよく来る
猫ちゃんと、早く咲いてほしい
イワダレソウのお花を描いて。
虫も添えて。

はじめての型染めです。

型は、糊防染の分は紗張りを
して。

ちゃんと下調べもせずに、
糸目友禅のときにつかっている
伏せ糊を緩めてつかったり、
染料もいつものものを糊気を強めに
するだけという適当具合でしたため、
肝心の地入れのタイミングも誤り
失敗だらけの反省点ばかりでした。

が、糸目友禅とはちがって、
最初に完成形が見えていなくても
草木染の染まった色を見て
ころっとデザインを変えたり、
あまり計算せずに感覚で染められる
感じがして、素人ながらも
楽しかったです。

草木染の良さ、型染めの良さ、
手描きの良さ。

糸目友禅の良さも加えられるのかな??
糸目友禅の良さって、何だろう。
繊細な糸目とぼかしは、この図柄の
雰囲気に合うのかなぁ、
なんて考えたり。

型絵染の鈴木紀絵さんのつくりあげた
草木染×型染×墨描きの
バランスはとってもすてきで、
わたしも、わたしなりのバランスが
みつけられたらいいなと
思うのでした。

なんとなく具合がわかったので、
つぎはちょっとはましになると
信じて、またしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です