外出自粛で読書を。

今日はエイプリルフール。
冗談でププっと笑う暇もないぐらい、
世間は厄介な事態になっていますね。

お休みの日にお出掛けを控えて、
お昼間はYouTubeなど…
便利なだけに生活が流されないように
私は本を読もうとしています。
夜はとにかく読書を。


▲『魔術師』 江戸川乱歩
表紙の怪しさに惹かれました。
横溝正史の金田一耕助シリーズと
同じようなものかと思っていましたが、
それぞれが別物。
この明智小五郎シリーズは、
絶妙な表現に惹き込まれていくのですね。


▲『白夜行』 東野圭吾
15年くらい前に人から借りて
読んだことがあったんです。
今回は自身で買って改めて再読。
というのも、ふとどんな内容だったかな…
と思ってしまって、
これはいい機会だと読んでみました。
分厚い本ですが、人間関係も
シンプルに書かれているので、
混乱することなく読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です