たまには着流しでも【男の着物】

 

朝からとても良いお天気ですが、
寒冷前線の影響で、ちょっと肌寒い日曜日。

こんな日は男性の皆さんも暖かい室内で

お手持ちのコーディネートを楽しむのもいいですね。

 

よりカジュアルに男の着物を楽しむなら

たまには着流しでもいかがでしょうか。

           

 

男の着物では大変珍しい

漢方染めの着物と帯です。

水色が目にも鮮やかに、

漢方染め独自のお柄の出方も

動きがあり楽しいですね。

 

そこにグレーの帯で全体を引き締めています。

 

続いて足元

 

 

足元は白地の下駄草履で軽やかな印象に。

草履と下駄がミックスされた

面白い一品。

台が靴の様に角度がついていて歩きやすく、

前ツボが左右決まっていますので

草履とまた違った雰囲気に。

 

そして小物でポイントと機能性を付け足して

 

 

 

煙草入型の小物入れを帯に差し

スマホと小銭入れを入れて。

 

そうすると手ぶらでより軽やかに動けます。

男っぷりもあがりますね。

組み合わせによって

他にも色々楽しめそうです。

 

男の着物のコーディネート。

着物男子、着物紳士の皆さん

是非参考にしてみて下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です