謎の木染めとドーナツ

長いお休み中に、こどもとお散歩がてら
公園にいったときのこと。

遊具もない広場をただただ走り回る
こどもたちを横目に、
次女と、藤の木の棚の下に落ちていた
藤の花をあつめたり、広場に落ちていた
木の枝を拾ったりしていました。

この謎の木の枝。

秋にはどんぐりがたくさん落ちている
公園なので、カシかな?
と思うのですが、不明です。
シイの実は落ちてなかった気がします。

家に持ち帰って、さっそく謎の枝染めを
してみました。

煮ているととても安らぐいい香りが。

そのまま数日放置したため染液が
すごい色になっていました。

左から鉄媒染、銅媒染、ミョウバン媒染。

むすめたちは、何日かつづけて
ドーナツを作っていました。

きなこにシナモン、あんこ、レーズン、粉砂糖。
次女てづくりベリージャム、チョコ。
味いろいろです。

草木染をした生地は、
このあと型染めと墨描きで仕上げをしました。

↑一匹、絞りのときに
帽子絞りのビニールをかけ忘れ
線になってしまいました。
とほほ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です