恐れていた日がきた

保育園にお迎えに行くと、
長女がやけに上目づかいで
「ママ~飼いたい虫がいるねん」
とひとこと。
「え~なんの虫なの?」
「なまえはな、ないねん。」
「…」
「…てんとうむしのヨウチュウやねん。」

見ると、黒と黄色のげじげじした虫が。

「ママもさわってみ、ふわふわやで。」

ほんとうは飼いたくありませんでした。
が、この虫がてんとう虫になるのだと
思うと、わたしも成長を見まもりたい
気もちが、ポッと生まれました。

葉っぱをたべるのだとばかり
思っていましたが、しらべると
なんと肉食。
アブラムシをたくさん食べるというので、
近くの草むらから、アブラムシのついた
草をとってきて、いっしょに
瓶にいれてあります。

翌朝には、さくらちゃんとりぼんちゃん
という名前までつきましたが、
お外で遊ばせたがる長女が
草むらで目を離した隙にりぼんは脱走。
さくら一匹となりました。

ナナホシテントウになるのか、
フタツボシになるのか。
ちょっとたのしみにしている自分が
います。

ネットセール終わりました。

昨日でネットショップ限定
“在庫一掃SALE”は終了しました。

本当にありがとうございました。

この期間に沢山の方と出会いがあった事に
感謝しております。

だいやすは店頭だけでなく、
ネットショップという媒体での販売も
根付いてきているかと思います。
昔は遠くのお店からネットで買うというのは
考えられないことでしたもんね。

こういったセールというのは、
毎日のようにだいやすネットショップを
ご覧頂いております方々に定評となって、
引き続きお喜び頂けますことを願っております。

今後ともだいやす店頭、ネットショップ共に
よろしくお願い致します。

これからお単衣・夏物の本格的な季節になってきます。
頑張って品揃えを良くしていくつもりですので、
ご期待くださいませ。

ヤフオクはコチラ→★★★
楽天市場店はコチラ→★★★

着付け教室【皐月】その二

5月も半ばに入り、蒸し暑い日が
多くなりました。

さて今回の着付けレッスン午後の
「おさらいコース」では、
半幅帯を使った帯結びの練習を
していただきました。

半幅帯と言えば浴衣に結ぶ帯と
してお馴染みですが、浴衣だけ
ではなく、綿や紬、ウールや麻
などのカジュアルなお着物にも
とても相性は抜群です。

また手軽に結ぶ事が出来て、
シンプルで粋な結び方から
可愛らしく華やかな結び方まで
バリエーションも様々です。

こんな中から今日はスッキリと
粋な着こなしの「貝ノ口」と
しっとりとした「角だし風」の
二通りの帯結びの練習をして
いただきました。


いかがでしょうか~!
何度も練習して頂き、とても
綺麗に結んで頂きました。

「貝ノ口」にはアクセントと
してお持ち頂いた帯締めを
プラスして頂きました。

「貝ノ口」の帯結びは帯締めを
通す事で、帯結びが安定する
のも嬉しいポイントです。

半幅帯で楽しむ着物スタイル
またアレンジをして頂いて
いつもと違うおしゃれを
楽しんで下さいね~。

だいやすでは、夏に向けて
浴衣や半幅帯のレッスンも
お受付けさせていただいて
おります。
初めて浴衣ご自分で着てみたい
という方も是非どうぞお問い
合わせ下さいませ。

皐月の書道のお稽古~その1~

5月の書道のお稽古。

「一池春水緑於苔」を書きました。
漢詩の一節です。

最初に書いたもの。

添削後。

細かなところを意識して直していくと、
丸も増えてきます。
それでもなかなか完全なるものには
なりませんね。

この日、歯が痛くて急遽
歯医者の診察を入れてもらいました。
書道のお稽古を早めに切り上げての
診察だったのですが、
単なる知覚過敏といった
ダサい結果で終わってしまいました…

お庭の実

お庭の木の実が
赤く色づきはじめ、ついに
ことし初の収穫をむかえました。

長女が実についた茎(?)を
取ってきれいに洗ってくれたものを、
お砂糖とレモンで煮詰めてジャムに。

食後のスイーツは
パンケーキと、ジューンベリースカッシュ
でした。