男性着付け教室【卯月】

ソメイヨシノが満開、天気も晴れて最高の日曜日の京都です。

今日は男性着付け教室でした。

今回は、だいやすでアンサンブル・襦袢の三点セットをご購入いただいたお客様。

昨日一度ご自分で着付けにチャレンジされたとの事で、

ポイントポイントを重点的にレッスンしました。

とても器用なお客様で、片ばさみをとても綺麗にマスターされていました。

それでは1時間のレッスンの成果をご覧いただきましょう!

どうでしょうか!

とてもバランスよく着こなされています!

角帯はお客様が元々お持ちだったものなのですが、
アンサンブルととても相性がよく、めちゃくちゃかっこいいです。

今日はこのあと奥様と待ち合わせて、着物デートとの事でした。

ご夫婦で着物楽しみですね!

男性のみなさん!彼女と、奥様と、パートナーと着物でお出掛けしてみませんか?

いつもと違う相手の魅力、何より自分の魅力を再発見出来ますよ!

ご予約お待ちしております!

着付け教室【弥生】その一

本日のお着付け教室午後からの
「おさらいコース」では、
お着物・帯のポイントレッスンを
させて頂きました。

今日のお客様は、前回もおさらい
コースにお越し頂き、お着物を中心に
練習をして頂いています。

お家の方でも繰り返し練習をして
いらっしゃるとの事で、今回は
わからない所だけを再確認して
頂きました。


いかがでしょうか。

お着物のおはしよりや後ろ姿に
シワのいかない様、とても綺麗に
仕上げて頂き、また帯はお太鼓の
下線と胴帯の下線も合わせてもらい
綺麗に仕上げて頂きました。


春のお着物でのお出掛けをとても
楽しみにしていらっしゃいました。

これからは桜の咲くいい季節になります。
素敵なお出掛けが出来ます様に!

だいやすのお着付け教室では、
着付けレッスンに通っていたけれど、
だいぶん前で忘れてしまった・・・
着付けをしていて、ここだけが
分からない・・・
などなどお着物着付けへの
疑問の解決へのお手伝いを
させて頂きたいと思っております。
是非お問い合わせくださいませ。

着付け教室【如月】その二

今回のお着付け教室では、卒業式に向けて
女袴の着付け方の練習をして頂きました。

いつもお着物を素敵に着こなしていらっしゃる
今日のお客様は、お嬢様の小学校の卒業式
では、お母様ご本人が袴を着せてあげられたと
仰っておられました。

お母様にとってもお嬢様にとっても
とても嬉しい思い出ですね〜。

今回は、お友達のお嬢様達にもまた
お着付けをして差し上げる事が出来る
様にとご参加下さいました。

流れは良くご存知でしたので、注意する
点を確認しながらボディーへのお着付け
です。
卒業式当日に着崩れがない様に、袴は
しっかりと結ぶ練習もして頂きました。

袴の背板がしっかりと背中に着き、
後上がりにとてもきれいにお着付け
して頂きました。

皆さんの背の高さ等、バランスに
注意して頂きながら、お友達の
お嬢様達の大切な卒業式、素敵に
着飾って差し上げて下さいね!

着付け教室【如月】その一

今回のお着付け教室「はじめてコース」では
お着物着付けから帯結びまでの総復習を
して頂きました。

前回着物レッスンにお持ち頂いたお着物は紬、
今回は柔らか物の江戸小紋をお持ちに
なられてのレッスンでした。

よく皆様が「柔らか物の着物は着にくい!
紬の方が滑らないから着やすいです。」と
仰います。

確かに紬や木綿のお着物は、前合わせの時も
滑りにくく体に上手く添い、柔らか物は、
脇で上手く押さえないと滑ってしまい
上手に着られないかもしれません。

今回のレッスンでは、どちらのお着物も
練習をして頂き、違いを感じてもらえたので
とても良かったと思います。

今回は江戸小紋にポイント柄の名古屋帯、
とてもきれいな着姿です。

お着物もとってもきれいに、帯はお太鼓の
下線と胴帯の下線が沿い、本当に綺麗に
仕上げて頂きました。

これからの春、桜の季節はお着物での
お出掛けも楽しみとなります。

どうぞ素敵なお着物ライフをお過ごしに
なられます様に!

着付け教室【師走】その四

今回のお着付け教室「はじめて
コース」の二回目では、名古屋帯の
前結びと袋帯の作り帯結びの練習を
して頂きました。

日頃は後ろで結んでいらっしゃるとの事ですが、
帯板の「まわりっこ」もご持参頂き、今回は
だいやす方式、お太鼓を先に作り、前で結んで
後ろに回す方法です。

前結びの良い点は、後ろ結びで見えない所が、
前で直接見ながら綺麗に処理をして頂けると
いう所です。

今回はお太鼓の山や下線、手先を戻し帯の
余った部分の処理を鏡に映し、目で直接見ながら
とてもきれいに仕上げて頂きました。

「最近は後ろに手が届かず・・・」と前結びの
良さを実感して下さっていました。

またおばあ様から頂かれた大切な袋帯は、
とても結びやすくなり、大切に引き継がれました。

おばあ様もとっても喜んで下さってると思います。
これからもフォーマルなお席で素敵に輝やかれ
ご活躍されます様に。