着付け教室【如月】その一

今回のお着付け教室「はじめてコース」では
お着物着付けから帯結びまでの総復習を
して頂きました。

前回着物レッスンにお持ち頂いたお着物は紬、
今回は柔らか物の江戸小紋をお持ちに
なられてのレッスンでした。

よく皆様が「柔らか物の着物は着にくい!
紬の方が滑らないから着やすいです。」と
仰います。

確かに紬や木綿のお着物は、前合わせの時も
滑りにくく体に上手く添い、柔らか物は、
脇で上手く押さえないと滑ってしまい
上手に着られないかもしれません。

今回のレッスンでは、どちらのお着物も
練習をして頂き、違いを感じてもらえたので
とても良かったと思います。

今回は江戸小紋にポイント柄の名古屋帯、
とてもきれいな着姿です。

お着物もとってもきれいに、帯はお太鼓の
下線と胴帯の下線が沿い、本当に綺麗に
仕上げて頂きました。

これからの春、桜の季節はお着物での
お出掛けも楽しみとなります。

どうぞ素敵なお着物ライフをお過ごしに
なられます様に!

着付け教室【師走】その四

今回のお着付け教室「はじめて
コース」の二回目では、名古屋帯の
前結びと袋帯の作り帯結びの練習を
して頂きました。

日頃は後ろで結んでいらっしゃるとの事ですが、
帯板の「まわりっこ」もご持参頂き、今回は
だいやす方式、お太鼓を先に作り、前で結んで
後ろに回す方法です。

前結びの良い点は、後ろ結びで見えない所が、
前で直接見ながら綺麗に処理をして頂けると
いう所です。

今回はお太鼓の山や下線、手先を戻し帯の
余った部分の処理を鏡に映し、目で直接見ながら
とてもきれいに仕上げて頂きました。

「最近は後ろに手が届かず・・・」と前結びの
良さを実感して下さっていました。

またおばあ様から頂かれた大切な袋帯は、
とても結びやすくなり、大切に引き継がれました。

おばあ様もとっても喜んで下さってると思います。
これからもフォーマルなお席で素敵に輝やかれ
ご活躍されます様に。

着付け教室【師走】その三

今回のお着付け教室「はじめてコース」では、
先日おばあさまから譲り受けられた大切な袋帯を
作り帯にして下さったお客様のご参加でした。

今回の作り帯は切らないで作るタイプで
ご注文頂きましたので、帯を傷めることもなく、
これからは楽に結んで頂くことも出来て
とっても素敵にできあがりました。

さて今回はお着物着付けの練習です。
いつもいろいろなお着付けの本を見て
練習されていらっしゃいますので、
わからない所だけを確認しながらの
練習をして頂きました。

いかがでしょうか。
とってもきれいに仕上げて頂きました。
本に載っていない知りたいところを解って
もらえて「本当によかった〜!」と仰って
頂きました。

これからのお着物ライフのお手伝いが
出来てとても嬉しく思います。

女袴の着付け教室

2017年より始めましたお着付け教室、
今年で丸2年が過ぎました。
これまでお越し下さいました皆様には
感謝申し上げます。

さてこの度、春の卒業式に向けて
女袴(他装)着付け教室を開催
致します。
お嬢様の大切な日のお着付けを
お母様がしてみられませんか。

お友達同士でのご参加も受け付けて
おります。

お日にちは下記の通りです。

1/31(木)10:30〜12:00
2/21(木)10:30〜12:00

皆様のお越しを心よりお待ち致して
おります。

着付け教室【師走】その二

今回のお着付け教室午後からの
「おさらいコース」では、お着物着付けの
練習をして頂きました。

お着付けは、以前からおば様に
習われたり、動画を見て練習を
しておられたりと、とてもお上手に
進めて下さっていましたが、
ただいつもおはしよりの所が上手く
いかず・・・とのお悩みで今回は
お越し頂いたとの事です。

今日お持ち頂いたお着物は、お客様の
ご身長にはとても長いお着物でしたので
特におはりよりの処理は難しかったと
思います。

右側の下前と上前の重ねる所を
綺麗に処理して頂く方法を練習して頂き、
「目からうろこ・・・」とお悩みを解消して
頂けて本当に良かったです。

お正月にもお着物をお召になられる
ご予定です。

素敵なお正月をお迎え下さいませ!
どうぞ良いお年を(^.^)

さて今年もあとわずかとなりました。
“だいやすのお着物教室”本年も
皆様にお越し頂きまして本当に
ありがとうございました。

また来年もアットホームな雰囲気で
気楽にお越し頂ける場として、皆様を
お待ち申し上げたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。