着付け教室【霜月】その三

今回のお着付け教室の「はじめてコース」では
お着物着付けから帯結びまでの
総復習をしていただきました。

お着物好きなお友達との
お出かけを楽しみにしながらの
最終の練習です。

細かい所も覚えて頂き、丁寧に
お着付けをしてもらいました。

いかがですか〜
帯結びにはもちろんすべりやすい
帯板”まわりっ子”を使って頂きました。

着物をしっかりと押さえて回す為、
お着物の背中心も歪んでいません。

「またこれからもお友達と一緒に教え合いをしながら
練習を頑張ります!」と仰って頂き、
そして「今日はこれからネイルサロンに行ってきます」
とお着物でお出掛け頂きました。

素敵ですね〜(^.^)
喜んで頂きお店を後にされる瞬間は、
私には本当に嬉しい瞬間です。
アフタヌーンティーもどうぞ
楽しんでいらして下さいね!

だいやすでは、皆様のお着物ライフの
お手伝いが出来ればと思っております。

皆様もお着物デビューいかがですか。
是非お問い合わせお待ち致しております。

着付け教室【霜月】その二

本日のお着付け教室「はじめて
コース」の2回目では、名古屋帯の
前結びの練習をして頂きました。
だいやすの帯結びは、お太鼓部分を
先に作りピンチで止め準備をし、
結んで後ろに回して仕上げて頂く
形になっています。
今回は帯板の「まわりっ子」を
使って結んで頂きました。
滑りやすく、帯板の上だけを
回してもらうので着物も歪む
事なく 結んで頂けます。
いつも後ろでお太鼓を作るのに
手が届かないので大変言う悩みが
解消され、「よかった〜」と
仰って頂きました。
次回はお着物から帯結びまでを
通してのレッスンになりますので、
また練習を繰り返して下さいね〜。
秋も深まり紅葉の綺麗な季節に
なってきました。
皆さまお着物を着てお出掛け
いかがでしょうか。

 

着付け教室【霜月】その一

今回のお着付け教室の
「はじめてコース」では、
お着物着付けの練習を
して頂きました。

今日のお客様、いつもは独学で
ネットを見ながらの練習をして
いらっしゃるそうで、流れは
スムーズにとってもお上手に
進めて下さいました。

今回は、「気にしてなかった
細かいところがわかり良かった
です〜。」と仰って頂きました。

いかがでしょうか。
今度、アフタヌンティーをお着物で
楽しまれるご予定です。

繰り返し練習をして頂いてまた
疑問点が見つかれば、何度でも
聞いて下さいね。

次回は名古屋帯の前結びの
練習になります。

文化の秋

爽やかな日差しが気持ちいい秋、

さる20日の土曜日に、裏千家センターでお茶会がありました。

着付け教室で頑張っていたポールさんの本番の日でもあります。

うまく着付け出来たかなと思っていたところ、写真を送ってくれました。

いかがでしょうか!

抜群にカッコ良く着こなしています。

写真の写り方も背筋がスッと自然に伸びてとても品良くカッコいいですよね!

袴の裾の広がりも、後ろがバランスよく良い位置にきている証拠です。

写真には写ってない後ろ姿も、きっとカッコいいのだと想像できます。

「先生のお陰だよー。」

と言って下さってたみたいで、とても嬉しく思いました。

教室の後、自宅練習を頑張られたポールさんの成果です!

着付け教室でそのお手伝いが出来て良かったなぁと思いました。
改めて着物男子のサポートに力が湧いてきました。

ちなみに、お茶会の集合写真を見せてもらったのですが、

あれ!?この方、こちらの方、あ!こちらにも

と、ポールさん含め7人もだいやすのお客様が写っていました。

皆さん別々のお客様だったのですが、まさか同じお茶会で写真に写っているとは思わず、
スタッフ皆でびっくりでした。

しかも7人共外国のお客様。

皆さんとても品良く着こなしておられ、凄いなあと思わず声に出てしまいました。

日本人も、もっと日本の文化に触れていかないとと

そんな風に思う文化の秋でした。

着付け教室【水無月】その二

今回のお着付け教室「おさらい
コース」では、二重太鼓の前結びの
練習をして頂きました。

はじめてコースにお越し頂いて
ました仲良しなお母様とお嬢様
お二人でのご参加です。

まず、はじめてコースで結んで
頂いた名古屋帯と、今回使用して
頂く袋帯との違いを見てもらい
今回の袋帯を二重太鼓に作って
もらいました。
名古屋帯同様、最初にお太鼓の
部分を作ってもらっての前結びに
なります。

名古屋帯と袋帯とでは、お太鼓
部分の作り方が違うので、こん
がらがってしまいましたね。

今回はフォーマルなお着物にあう
練習をして頂きました。
どちらも結んで頂けるようまた
繰り返しの練習をして下さいね。