着付け教室【皐月】その一

今回の着付けレッスン「おさらいコース」では、
名古屋帯で前結びの練習をして頂きました。

本日、だいやすへはお友達とはじめてのご来店、
ニ部式のお着物に半幅帯をとってもかわいく
結んでお越し頂きました。

今、お家に持っていらっしゃるお着物に合う
名古屋帯を探して下さってましたが、ちょうど
今日お召しのお着物にもとても合う名古屋帯を
見つけて頂き、急遽名古屋帯の前結びの
レッスンを受けて下さる事になりました。

お着物デビューをされ、今通っていらっしゃる
お着付け教室では、二部式のお着物着付けと
半幅帯結びを習われたとの事です。

急遽受けて頂きましただいやすの前結びは、
いかがでしたでしょうか。

お着付け教室により帯結びのレッスンには
違いがありますが、今回はステップアップの
レッスンとなり、今日このレッスンが名古屋
帯結びを始められるきっかけとなれば嬉しく
思います。

どうぞ素敵なお着物ライフを!

着付け教室【卯月】その三

お着付け教室「はじめてコース」3回目の
この日は、訪問着をお持ち頂いてのお着物。
着付けと名古屋帯結びの練習をして頂きました。

前回は紬で練習して頂いてましたので、
今回の柔らか物は、するすると滑り、
前合わせをする所がとても難しかったですね〜。

お家での練習も繰り返しして下さっている
様で、「こんな感じでいいですか〜?」と、
お家でお着付け練習をしておられるお写真を
今回も見せて下さいました。

練習の成果もあり、お着物も上手に、
名古屋帯もとても綺麗に結んで頂きました。

また午後からは引き続き、訪問着に合う袋帯も
お持ち頂いてましたので、名古屋帯と袋帯の
前結びのお太鼓の作り方の違いを比べながら、
練習をして頂きました。

秋にはお茶会に、訪問着に袋帯を締めて
お出かけになられるとの事です。

男性着付け教室【水無月】

61年ぶり観測史上もっとも遅く梅雨入りした京都は、
今迄の天気が嘘の様に、梅雨前線が活発になり朝から土砂降りです。

 

そんな足元の悪い中、遠方から着付け教室に来て下さいました。

 

先日、大島紬のアンサンブルとその着物に合わせて一式お揃え頂き、

その初めてのお着物を使ってのお稽古でした。

今回のポイントは、帯の長さ調節と帯の位置でした。

現代の角帯は昔に比べて長く織られており、またお客様がスリムでいらしゃるので、
帯の巻き込みの調節がなかなか難しいとのこと。

 

 

 

 

 

4回程続けて帯練習されましたら手と体が感覚を掴みはじめ、最後は素敵なバランスの手先となりました。

やはり「着物を着てみたい!」との気持が 形にも出てきますね。

あとは帯位置をもう少し下に意識をしてみましょうと言う事で、今日のお稽古は終了しました。

 

さて明日から7月。いよいよ1か月にわたる祇園祭が始まります!

夏はお祭り、花火大会と浴衣を着る機会が増えます。

 

今年は着てみたい!

自分で着てみたい!

 

そんな男性の為に、7月、8月は浴衣着付け教室が始まります!

ワンレッスン11:00〜12:00の60分で、衿留め付き1,700円です。

日にちは随時お問い合わせ下さいませ。

お問い合わせ、ご予約お待ちしております!

着付け教室【卯月】その二

この日のお着付け教室「はじめてコース」の
二回目では、名古屋帯の前結びの練習を
して頂きました。

帯板の「まわりっこ」もご持参頂いての
今回はだいやす方式、お太鼓を先に作り、
前で結んで後ろに回す結び方です。

後ろ結びでは、せっかく作ったお太鼓が歪んで
しまっていたり、垂れの長さも左右対象に
なっていなかったり…と最後の仕上げにも
なかなか手が届かず、一苦労してしまいます。

今回、前で目でしっかりと見ながらお太鼓の
山や下線、手先を戻して帯の余った部分の
処理など、綺麗にしてから後ろに回して頂き、
とても綺麗に仕上げて頂きました。

前回のお着物レッスンの後、お家で練習して
来て下さったお着物着付けの練習の様子も
お写真で見せて頂きました。
とっても頑張って練習をしていらっしゃい
ました。

次回はお仕上げ、お着物から帯結びまで通して
頂きます。

着付け教室【卯月】その一

お着付け教室今回の「はじめてコース」では、
昨年「おさらいコース」でお着物のレッスンに
お越し頂きましたお客様のご参加でした。

お茶を習われていらっしゃるとの事でしたので
お茶会などでお運びとしてお着物をお召しに
なられたり、お着物を着る機会はおありになり
様ですが、

“お着物着付けの練習をする
モチベーションを上げるには、
どうしたらいいでしょうか〜?”

となかなか難しいご質問を頂きました。

お着付けのお家での練習は、まずお着物や帯、
その他小物などを準備しなくてはいけなく、
一人でするには、なかなか面倒臭いものです。

お着付けのお勉強をもう一度最初からしようと
思われて今日こちらのレッスンにお越し頂いて
このご質問を頂いた時点で、私にはお客様の
とても”やる気と意欲”が伝わって参りました。

いかがでしょうか。
細かい箇所も一つ一つ確認しながらの今日の
お着物レッスン、衽線が綺麗にまっすぐ上がり
とってもきれいにお着付けして頂きました。

次回は、名古屋帯前結びのレッスンです。