水無月の書道のお稽古~その3~

この日はとても蒸し暑くて、
その中での涼を求めるかのように
小筆で精神統一しました。

お手紙を八つ切りの半紙に。

改めて訂正される部分は多かったですが、
小筆の集中力の高まりに満足しました。

おやつで一休み。

爽やかなザクロジュースは
美容にもいいのですよ。

今年は小学校の新一年生も
やっと始動した感じで、
今になって新しいお稽古を
始める感じですね。
マスクをしながらも
お稽古にやってくる姿が
初々しくとても可愛かったです。

昭和なご近所付き合い

休講中だったヨガ教室が再開されました。
でもマスクを着けたままのヨガはキツイですね。
そして、久々の運動で翌日は筋肉痛。
やっぱり体がなまってきているようです。

さてさて、このコロナで外出を控えてる中、
ご近所さんに頂き物を分けたり
頂いたりという機会が多々ありました。
こういった昭和な感じが懐かしくもあり、
コロナで精神的に参っていても、
周りの人から助けられているんだなぁ~
と感じた時でした。

この前、パッションフルーツを頂きました。

どうやって食べるのか恐る恐るでしたが、
スプーンでほじくって食べます。
めちゃ美味しかったです。

水無月の書道のお稽古~その2~

土曜日の人出の多さに驚いた週末でした。
私はまだ自粛が自分の中で続いていたので、
京都の街中にこんなに人がいることに
温度差を感じています。
人って息抜きが必要なんですね。

そして、私は書道で心の息抜きを。

今回は空海弘法大師の書の臨書でした。


こういった歴史上の人物を
書によって身近に感じられることが素敵ですね。
その人の人柄というか、
楷書もあり、行書・草書もありの自由さ。
ここで筆に墨を付け直したのかなぁ~
という予想も楽しいです。

おやつに京都で人気のパン屋さん
“Flip up!”のチョコベーグルを頂きました。

もっちもちです。
というか、むっちむちです。

水無月の書道のお稽古~その1~

緊急事態宣言が出てから休講だった
書道教室が再開されました。

それでも生徒数は少ない…

高齢の方も多いので、遠慮されている方や、
マスクをしたくないという方もいらっしゃり
(書道は意外と呼吸が大切なので)、
通常に戻るのも時間が掛かるのかと思います。

久々の課題は自ら「いつもと違ったもの」
と申し出て、臨書をしました。





こういった字は書き順がナゾ…
私は書初めの時に篆書・隷書などを書くので、
自己流で書き順を作っていることがあります。
しっかり書き順まで書いている本で
ありがたかったです。
今回、このお手本を見ながら書いていると
違和感のある書き順に戸惑いながらも、
これから参考にしていきたいと思いました。

途中で、ザクロ炭酸ソーダを頂きました。

キレイな色。

書道留学生のポールさんは
この日ファスティングだったため、
水分は摂った方がいいとソーダだけ飲んで、
お干菓子は半紙に包んで
持って帰られました。

身近なものが不調

この前、我が家の猫の具合が悪く、
とても心配でした。

三日間吐いて食欲もなかったので、
脱水症状にもなっていました。

病院に行って、今は元気です。

パワーを取り戻そうとしているかのように
器をカチャっとしただけで飛んできます。

そして、スマホも壊れる…
重なるときは重なるものです。