師走の書道のお稽古~その1~

今年の冬は免疫力がないのか
11月・12月と一回ずつ風邪をひいています。
今も喉がガラガラ…
のど飴が欠かせません。

書道教室に行くと先生も風邪…
私が持って行ったのど飴を舐めると咳が止まるといって
先生はずっと舐めていらっしゃいました。
やっぱり乾燥がいけないんでしょうね~

この日、書初め展の作品(お軸)の提出をしました。
まだ〆切までは一週間以上ありますが、
これ以上いい作品が出来上がるとも思えないし、
身軽になりたいので、さっさと提出。
それでも、投げやりになっているのではなく、
納得のいく作品になっていると思います。

これで毎晩握りしめていた筆や
書き損じの半切の紙ともオサラバです。

先生のお手伝いの方が
上海に行ってらしたということで、
お土産を頂戴しました。

見たことがないものでしたが、
開けてみると「止まらないヤツ」でした。
こういうお菓子は中毒性が強いので、
ダイエットにはよろしくありませんね。
でも食べちゃいます。

動物園

京都市動物園に
赤ちゃんゴリラがいるということで、
見に行ってきました。
分かりにくい写真ですが、
母ゴリラに寄り添っていますね。

鶴の羽ばたいているところや
キツネザルのおマヌケで可愛らしい日向ぼっこ。


ゴリラの高さのある所からの放尿。

蛇のコンパクトな纏まり方。

ヤギの笑顔を貰うといった、
貴重なシーンに出会えたと思います。

もちろん猛獣にも魅了されました。



霜月の書道のお稽古~その1~

10月から来年1月の書初めの出展作品の
練習に取り掛かっています。

この日は先生とマンツーマンのお稽古。
というか、ほとんど先生と話していました。
私は話しながらでも手が動かせるので、
その間にも頭をリラックスさせて
文字を躍らせていきます。

夜ごはん前だというのに
マフィンをいただき満腹です。

というわけで、最近の夜は書初めの練習。


猫先生が興味深げに
半紙を渡ってくれています…

インターネット限定セール、終了しました。

昨日でネットショップ限定
“秋の在庫一掃SALE”は終了しました。

いつもの曜日で始まり、
いつもの曜日で終わる。
そんな当店のネットセールのリズムも
ファンの方に定着しつつあるように感じます。
そんな期間が私たちにとっては
大変ではありますが、嬉しくもあります。

これからもだいやすネットショップは、
「いい商品が入ってきたら出品」
といったスタンスを守り、
皆さまにお楽しみいただけるように
頑張って参りたいと思っています。

この度はありがとうございました。
そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

お着物メンテナンス

昨日はメンテナンス相談会。

悉皆の職人さんがだいやすに来てくれまして、
いろいろと相談にのってくれました。
シミについての落ち具合、加工など色々と勉強にもなりました。

ここで着物のシミについてワンポイントアドバイス!

きものシミは、食べこぼし、雨、埃など外部からの汚れを思いがちですが、
ここに一つ落とし穴がありました。
大切な着物を、たとう紙に入れて保管していますが
このたとう紙にも使用期限があるのです。

 

画像の様に茶色い斑点が出ている物は

使用期限がとうに過ぎています。

そうするとここから着物にシミ、変色、カビが移ってきてしまうのです。

和紙は湿気を吸って着物を守ってくれますが、

期限を過ぎると湿気を吸い取る余力が無くなり、

逆に湿気を呼び込み発散し始めます。

ずっとお使い頂ける物ではないんですね。

一回も着てないのに着物にシミ、変色、カビがあるのはこのせいでもあります。

年に2回は虫干しをして、

2〜3年に一回はたとう紙を新しく変えましょう!

 

そして、着物にカビを寄せ付けない一番の方法は、

着物を着てお出かけして、自然に風を通すことです。

少しの手間で、大事な着物を気持ち良く長くお召しいただけます。

是非参考になさって下さいね。