趣味のバランス

最近、夜には書初めの練習で
筆を持つことが多いです。

その為か、読書に身が入らない日が多かった…

この前、久々にヨガで一緒になった先生に、
「今日は本は持ってないんですか?」
と言われました。
今まで、ヨガの開始時間まで
スタジオで本を読んでいる
印象だったんでしょうね。
それが今では開始時刻まで
ふらふらと黄昏ていました。
黄昏もリラックスタイムとして必要だし、
本も必要。
いい具合で両方を備えられればと思います。

我が家のネコ。
書初めの練習をしていたら、
思いっきり踏んでくれていました。

安楽寺

階段の上の門構えに趣きがあって、
ここを潜らずにはいられない場所です。
「安楽寺」に行きました。



こちらは後鳥羽上皇の官女二人である
松虫・鈴虫で有名なお寺だそう。
床の間にも松虫・鈴虫の絵が
飾られていました。

ご朱印も頂きました。

ご朱印を待つ間にも
縁側に敷かれた赤い毛氈に座りながら
紅葉が見られるようになっています。
この一時も優雅で心が落ち着く時間です。

鹿ケ谷は京都の中でも
意外と高低差がある場所なので、
次の日はお腹が筋肉痛でした。

冬にも読書

寝る前に電気毛布で温まりながら、
読書をしています。

相変わらずスラスラ読める”今邑彩”。
今回も面白かったです。

「聖少女」…正直読みにくかった…
私に合わなかったようで、
何度も戻っては読み返すの繰り返しでした。

だいやすスタッフから借りた本。

私は昔から歴史が苦手で、
全然知らないのですが、
こちらは読めます。
やはり学校で習っていたものは
堅苦しく書いているし、
正直覚えられません。
似たような名前が多くて混乱してしまいます。
こうしたふざけたものも受け入れることで
新しい歴史を発見できたと思います。

和中庵

ノートルダム女学院中学高等学校にある
“和中庵”の特別公開に行ってきました。

中に入る前の説明で、案内の方が
「特にこれといったものはない」
と仰っていましたが、
なんのなんの素敵な景色がありましたよ。






建物の中も趣向が凝らされていて、
畳のお部屋からの紅葉が素敵でした。

ノスタルジックな空気に包まれながら、
ゆっくりと畳に座って
時の流れを楽しみました。

琵琶床の上の天井。

雀の絵が描かれていて、
珍しいものだそうです。

ここに辿り付く前に、
南禅寺・永観堂の前を通ってきましたが、
とにかく人が多くて
紅葉どころじゃありませんでした。
この”和中庵”はそこまで混んでいないし
選んで正解だったと思います。

ネットセール、終了しました。

昨日でインターネット限定
“在庫一掃SALE”は、終了しました。

今回も色々とありがとうございました。

最近ではお着物を着ている方が珍しく、
着物離れといわれている中、
まだまだこれほどのニーズがあることに
感激しております。
そんなお着物をお召しになるお客様からの
お声は本当に勉強にもなります。

これからもだいやすネットショップでは
素敵なお品物を出品していきたいと
思っております。

今回の“在庫一掃SALE”で
ご縁がありましたお客様、
本当にありがとうございました。

ヤフオクはコチラ→★★★
楽天市場店はコチラ→★★★