男性羽織紐

ここ数日、寒気の影響で全国的に寒さ厳しく

各地で初雪が観測されています。

京都でも朝晩グッと寒くなり、日中でも芯から冷えて来ます。

いつもは着流しスタイルをされている着物男子、着物紳士諸氏も

羽織が必須になりました。

羽織をお召になる時、オシャレのポイント楽しみは

なんと言っても羽織紐!

だいやすでは続々と入荷してきました。

玉のお柄が個性溢れる無双タイプ

組紐が細めで上品さを醸し出します。

 

 

房無し平組

カラフルに力強く胸元を引き締めます。

 

 

 

 

カン付け撚り房

Sカンで羽織の乳に取り付けるので形を崩さず使えます。

青がカン付けで坪が小さく

茶色が直付けで坪が大きくなっています。

そんな直付けがこちら

 

 

直付け撚り房

羽織の乳にストラップの要領で直に付けます。

ご自分で羽織紐を結ぶタイプですので

色々な結び方で羽織紐を楽しみたい方にオススメです!

 

他にも切り房タイプ、マグネット無双、天然石無双と、沢山ご用意しております。

 

ぜひお洒落を楽しんで下さい!

 

ご来店お待ちしております。

タルトタタン

先日、ようやくクリスマスツリーを
出しました。

今年は、電飾もつけて。

つい先日友禅でつくったサンタさんも飾って。

ちょうどリンゴをたくさん
いただいたので、タルトタタンを
焼きました。

最近、二度ほどこのタルトタタンを
焼きましたが、
リンゴをキャラメリゼ(?)して
煮ているときの、くつくつことこと
いう音がとても好きだなぁと
思いました。

師走の書道のお稽古~その1~

今年の冬は免疫力がないのか
11月・12月と一回ずつ風邪をひいています。
今も喉がガラガラ…
のど飴が欠かせません。

書道教室に行くと先生も風邪…
私が持って行ったのど飴を舐めると咳が止まるといって
先生はずっと舐めていらっしゃいました。
やっぱり乾燥がいけないんでしょうね~

この日、書初め展の作品(お軸)の提出をしました。
まだ〆切までは一週間以上ありますが、
これ以上いい作品が出来上がるとも思えないし、
身軽になりたいので、さっさと提出。
それでも、投げやりになっているのではなく、
納得のいく作品になっていると思います。

これで毎晩握りしめていた筆や
書き損じの半切の紙ともオサラバです。

先生のお手伝いの方が
上海に行ってらしたということで、
お土産を頂戴しました。

見たことがないものでしたが、
開けてみると「止まらないヤツ」でした。
こういうお菓子は中毒性が強いので、
ダイエットにはよろしくありませんね。
でも食べちゃいます。

パン

お休みの日には、
お家の中でゆっくりすごして
たまに、こどもとパンを焼きます。

いつかの、コッペパンにメロンパン。

先日は、ベーグル。

はじめてのベーグルは失敗でしたが
また挑戦したいです。

その朝のむすめたちの
寝ぐせ。

フォーマル着物入荷しました♪

続々と、すてきな訪問着・付下げが
入荷しています♪

人気の松井青々のお品があったり、
本加賀の作家ものも数が揃っていたり。

もちろん、久保耕や吉澤友禅、菱健、
染の北川に、絞りの滝泰など、
フォーマル着物といって
思い浮かぶ染の名匠のお品物もずらり。

また、こってりふっくらとした刺繍の
訪問着も。

だいやすでは、新品の仕立て上がりの
お着物だけでなく、お店で仕立て替えをした
ものや、中古のものも揃っているので、
「こんなに良いものがこの値段で!」
というようなお値ごろの商品が
たくさん揃っています♪

クリスマスや、年末年始のイベント、
初釜などに向けて
この機会に、一着新調されてみるのも
すてきですね。

気になる方は、是非クリックしてみてください。

ヤフオク店はこちら→★★★
楽天市場店はこちら→★★★