譲り合いの精神

我が家の白ネコは、
ドテッと毛布の上で寝ています。

キジ猫がやってくると
場所を少し譲っていました。

梨のネットを帽子風に被せてみました。

ちょっと嫌そう…

豆苗

スーパーで買った豆苗。

パッケージには、一度切って使ったら
お水をあげるとまた生えてきます、
的なことが書かれていますが、
したことがありませんでした。

今回は、はじめて。
一度切ったものを日の当たる窓際に。

ろくに水換えもしなかったわりには、
ぐんぐんと伸び、
買った時よりも大きく
そだちました。

食べるとすこし筋っぽい
気もしましたが、最初から
こんな食感だった気も。

もしや、と思い
また窓際に置いてあります。

またまた紅葉

近くの長岡天満宮の紅葉を
見に行きました。

紅葉がきれいなのは、
普段あまり入らない、お池や
庵のある、小ぶりのお庭。

夕方に行ったので
日が落ちるにつれて
ライトアップされるお庭が
どんどん非日常の空間になっていく
ようでした。

夕暮れ空には三日月が。

冷たい風の吹く中、
いつもの八条が池に走っていく
むすめたち。
お目当てはやはり鯉です。

こんな菊も。
アルマジロみたいです。

霜月の書道のお稽古♪~Part1~

既に書初めの練習が始まっていますが、
私は大きな紙で書くのは
お家で一人で集中して書きたいので、
お稽古の時には、
部分的な練習をしに行きます。

今回もある程度
文字が固まってきたので、
自分の名前と落款押しの練習をしました。
作品に合わせたフォントで
自分なりに書いてみました。
テーマは”目”です。

「どれが好きですか?」
と生徒さんに聞いても、
結局はばらけるので
最後は自分で決める羽目になりますね…

その後、シュークリームを頂いて
何だかほっこりしてしまい、
また家で書いてくるという話で
終わってしまいました。

書き初め展は1月ですが、
作品締め切りは12月の頭。
もうしばらく頑張らなければなりません。

虫の絵

ある日、保育園にむすめたちを
お迎えにいくと、
ぬり絵をしているおともだちに
まざって、一人だけ
昆虫図鑑の写し絵をしていたむすめ。

そんなに好きなんだなぁ。と
家にも一冊、ちいさな図鑑を買うと
さっそく、写し絵に励んでいる
むすめです。

「今日は保育園たのしかった?」
と聞くと、
「今お絵かきでいそがしいねん。
話しかけんといて。」
と言われました。