最近読んだ本

個人的に「本屋大賞」に選ばれた本が
気になります。
2015年の本屋大賞の本が文庫本になったので、
やっと購入。
文庫では4冊分のボリューム。
今は3冊目の中盤に差し掛かっており、
わなわなしながら読んでいます。

私の高校一年の時の担任の先生が、
現代国語の先生で、
本というのは流して読むだけでも意味がある…
みたいなことを仰っていたのを未だに思い出します。
だから、買った本を読んでいたら、
何かこの本読んだことある気がする…と
同じ本を買ってしまってたりしていたらしいです。
最近は私も流し読みが多くなってきたのか
同じ本を買ってしまう事があります。
これは物忘れの始まりなのか…
先生に近付いてきたのか…

そんな先生は、自宅から学校まで
文庫本を一冊だけ持って登校するといった、
何とも身軽な格好で
日々学校を行き来されていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です