恍惚のとき

猫をお風呂に入れたら、
その後にはブラッシングタイム。

気持ち良過ぎたせいか、
ひっくり返って虚ろな表情をしていました。

綿棒での耳掃除も。

ずっとグルグル言いながら、
やられるがままでした。

白猫がフワフワになったせいか、
キジ猫が白猫に顔を埋めていました。

こちらも下顎を突き出して
気持ちよさそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です