藁ののこり

ツリーのオーナメントをつくった
藁ののこりで、
お正月のしめ飾りをつくりました。

藁の、袴とりをして、お水につけて
トンカチでたたいて、ねじねじして…

山に住むともだちのところは
毎年、旦那さまがてづくりして
いるそうで、
それならばちゃんとしたつくりかたを
おそわればよかった!と
おもいました。

水引のかわりに、
くさり編みした紅い糸を
吉祥結びにして。
買った藁にたまたままぎれていた
稲穂のお米つぶも添えて。

ほんとうは、年末の寒い中、
外で、冷たいお水に浸った藁を編みながら
一年の無病息災などを祈りながら
きもちをこめてするものなのだそうです。

わたしはシートをひいて、
お家の中でぬくぬくしながら
編んでしまいましたが、
パパと、藁をぎゅっとひっぱりながら、
お正月をむかえるのに、ちょっと
気持ちが引き締まった気がしました。

ちょこっとのこった藁は
この寒さの中、ひょっこり芽を
出している
チューリップの球根の鉢に。

催事出店による男物品薄のお詫び

年始のうめだ阪急の催事のため、
男性モノを多数持ち出しております。

京都だいやすにご来店いただく
お客様には、男性モノ品薄のため
ご迷惑をお掛けしますこと
お詫び申し上げます。

男性モノをお探しのお客様は
年始のうめだ阪急催事にて
たくさんの商品をご覧いただけますので
ぜひ、お越しいただけたらと
思います。

うめだ阪急初売りイベントについて
詳細はHPにてご確認ください。
HPはこちら→★★★

さくひん展

むすめたちのさくひん展へ
いってきました。

むすめたちの作品も
もちろんすてきでしたが、
お友だちの作品もとってもすてき
なものがたくさんあって、
姉妹がはしゃぎまわらなかったら、
もっとじっくりみたかったところでした。


親のひいきめですが、
長女の、この絵
とても好きです。

今年の書き納め

今日はクリスマス。
サンタさんからのプレゼントはありましたか。

この前、飲み食いしながら書くという
書道の”酔書会”(忘年会)があり、
先生から早めのお年賀を頂戴しました。


以前先生が個展をされた時にもあったお皿。
シンプルなデザインがとっても素敵で、
お皿と言った硬質のものなのに
筆使いが伝わってくるようです。

それからゴディバのチョコレートも。

サンタが可愛らしい。

来年の書初め展の作品を年内に二点提出できて、
さっぱりした気分です。
年末年始はすっきりした気持ちで過ごせそうです。

クリスマス

ひとあしはやく、きのう
お家でクリスマスパーティーを
しました。

前日に焼いていた
サンタさんのパンをラスクにして
お隣のおばあちゃんなどに
くばりにいって、


むすめたちはケーキの準備をして。

大人用のケーキはシュトーレンに。

クリスマス前からちょこちょこ
たべていたら、当日までもたずに
なくなっていました。

保育園のおともだちも
あそびに来てくれて、
にぎやかな午後となりました。


おともだちの
中学生のお姉ちゃんといっしょに、
せんじつの藁のオーナメントも
つくりました。