和む本を読んだ方がいい時期に…

こういう時期なので、余り陰気な本は
読まない方がいいかと思いきや、
読んでしまいました。


▲『GOTH』乙一

この本も10年前ぐらいに読んでいます。
その時、自分にとって強烈な印象だったので、
内容を確認する意味で
敢えてこの時期に選んでみました。
時短とお休みで
時間はたっぷりありますしね。

この本は「夜の章」と
「僕の章」からなっていて、
私は「夜の章」の「記憶」という短編が
忘れられずにいたのです。

そして以前もそうだったのですが、
筆者のあとがきが好きです。

あとがきは読んでも
読まなくてもいいと思うのですが、
この乙一という方のは読んだ方がいいです。
作者との距離が近くなりますし、
書かれた背景が伺えて、
とても内容が深まると思います。
こんなにグロいお話を
この人が書いたとは思えないんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です