祇園祭の神事と山鉾

山鉾の巡行が全国的に有名ですので京都以外の方には
祇園祭終わってしまいましたねと言われたりしますが
祇園祭って実は1ヵ月にわたる神事なんです。

先日はドンドンと太鼓の音とともに
袴姿の皆さんが榊を手に、御神宝と御神体と地域を回ってくださる行列に出会えました。

今年の祇園祭は2年振りに山鉾建ても行われていました。
ニュースでご覧になった方も多いのではないでしょうか?
スタッフも少しずつ建てられていく鉾を見ながら出勤。
山鉾の技術継承と状態維持の為とのことですが、
沢山の人が縄を持ちカンカンとつち音が響くさまは
こうやって長きに渡って伝えられて今に至るんだなとしみじみ。

大きくて立派な山鉾が今年は前祭、後祭合わせて17基。
本来34あるので来年こそ全てが建ち並ぶところが見れるといいなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です