茶人の正月

11月は”茶人の正月”と言われるほどおめでたい時期だそうです。

5月〜10月まで閉じられていた炉に火を入れる「炉開き」や、
「口切の茶事」をおこなうことがその理由です。
茶道における口切とは、
初夏に摘んだ新茶を詰めておいた茶壷の口の封を切り、
初めて開けること。
大切に保管し熟成させた新茶を初めて取り出し、
その年最初の御茶(おんちゃ=濃茶)を振る舞う「口切の茶事」は、
茶人にとって大切な行事の一つです。

色無地と箔屋清兵衛の袋帯を合わせてコーディネートしました。
箔屋さんはお茶をされる方に好まれる機屋さんのおひとつとして、おすすめです。
ネットショップにもございます。

だいやす楽天市場

ヤフーショッピング店

様々な行事が縮小や中止を余儀なくされたこの2年足らず。
少しずつ日常が戻り始めた今年の秋は、
長らく出番を待たせていたフォーマルな着物に袖を通して、
晴れやかな気持ちで行事に臨んでください。
だいやすはそのお手伝いをさせていただきます。
なんでもお気軽にご相談くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です