素敵な利休バッグ

素敵な利休バッグが入荷しました♪

西陣織の山下織物さんの帯地を使った日本製の利休バッグです。
手毬や簪の可愛いものや吉祥文様のフォーマルめなデザインなど4種類!
そしてお色目は白と黒の2タイプございます。

こちらだと小紋などに合わせて、お出かけにお持ちになったり。

上品なデザインですし、お茶席などにもおすすめです。

あると嬉しい内ポケットも付いています!

お財布、スマホ、お化粧道具など女性の必要なもの
しっかり収まる使い勝手の良い大きさです✨
デザインもいいですし、
こんなバッグ欲しかった〜!というお品♪
シーンに合わせて幅広くお使いになってくださいませ。

セットコーデ

今日のマネキンさんは、カッコいいお姉さま風です^_^
お着物と帯のお色と質感が、まるでセットで作られたようなコーディネートです。


こんなコーデが一つあると安心ですね。
これらは別々の商品で、しかもこの袋帯は作り帯なんですよ♪
お仕事やお稽古前に二重太鼓を締めていく時間は惜しいですよね〜。
作り帯なら簡単装着!
この風合いなら品も格も申し分なしですね♫
フォーマルシーンが増えるこの季節、いかがでしょうか(^^)

龍村美術織物さんの帯

先週まで奈良で行われていた正倉院展。
毎年行きたいなあと思いながら今年も結局行けずじまいです…

正倉院展と聞くと龍村さんが思い浮かびますね!
龍村美術織物さんといえば老舗の織元さん。
初代の龍村平蔵氏が正倉院の名物裂、古代裂などの研究と復元に
尽力され高い評価を受け、広く知られています。

現代に蘇ったデザインは今帯として私たちの身近にも。
異国感ある独特なデザイン、お色味、雰囲気も感じられて
素敵ですね〜✨

だいやす店頭では以前からお取り扱いがございましたが
ネットショップにもお出ししました♪

楽天市場店

ヤフーショッピング店

その年によって正倉院展は展示公開されるものが違いますので、
来年はだいやすにある帯のお柄のものが公開されるかも楽しみです!!

お茶のお稽古前に着付け教室

以前はじめてコースを受講してくださった方がおさらいコースに来てくださいました。
おさらいコースは着付けはできるけど習ってから間が空いてしまっていたり、
もうちょっとここを重点的に直したいな、袋帯の練習したいな、など
皆様のご要望にそってお教室致します。

今回はお茶のお稽古前に帯結びが不安だということでしたので
帯を復習も兼ねて一通り結んでいただきました。
お太鼓の位置や形などチェックしながら進め、講師は都度アドバイス。


問題なく、綺麗ですね!
不安も解消できたのでこの日はそのままお稽古に向かわれました。
慣れるまではどうしても不安かと思います。
お稽古前に時間がとれるならこういったお教室もいいですね。
どうぞなんでもお教室でご相談くださいませ✨

ちょっとかわった菊のお話。

最近入荷した帯留めです。
なんのお柄か皆さま分かりますか?

タイトルに答えが出てしまっていますが、菊です。
え、知ってる菊と違う!?と思われる方もいらっしゃると思います。

これは「光琳菊」と呼ばれる、
その名の通り画家・尾形光琳が描いた菊です。
細部を省いてシンプルに大胆に描かれた斬新なデザインはその昔一世を風靡したとか。

コロンとしたフォルムはお饅頭にも似ていることから「饅頭菊」、
そして菊は長寿を象徴する花なことから「万寿菊」とも呼ばれています。

色々名前があって面白いですね!
ちょうど菊のシーズンなので、
お店や街中で菊柄のお着物や帯を目にする機会あるかと思います。
そんな話見たなと思い出していただけたら嬉しいです😄