来年の干支

いよいよ今年も残りわずかとなりましたね。
だいやすもお掃除をしたりと来年を迎える準備をしています。

来年は寅年ですね。
本来干支って十干と十二支を組み合わせた十干十二支を指した言葉なんですよ〜。
お馴染みの子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥の12種類の動物から成るのが十二支。
1月1日に到着した順から1年交代でそれぞれ担当することになったお話し有名ですね。

ちょっと聞きなれない甲(こう)、乙(おつ)、丙(へい)、丁(てい)、戊(ぼ)、己(き)、庚(こう)、辛(しん)、壬(じん)、癸(き)が十干。
十干は10日間を一区切りにし、1日ずつ名前をつけたものでこちらも古代中国の思想からきているとか。
きのえ、きのと、ひのえ、ひのと、つちのえ、つちのと、かのえ、かのと、みずのえ、みずのとの日本独自の読みの方が聞いたことある方いそうですね。
カレンダーにもひそかに?表記されてます。

長くなるのでこれらが組み合わさるに至った陰陽五行説については
皆さまそれぞれ調べてみてくださいませ😁

十干が10種類、十二支が12種類、
これらの60通りの組み合わせで十干十二支が成り立ち、
なので干支が1周(60年)すると元にもどり『還暦』と言われます。

さて、そんなわけで来年の干支は壬(みずのえ)の寅年です。
トラのように勢いのあるいい年になるといいなあ〜〜と思います‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です